ターシャ・テューダー『生きていることを楽しんで』☆☆☆1/2

 ターシャ・テューダーの言葉、3部作の特別編。写真は全部2006年に撮ったもの。そこに彼女の言葉が添えられている。

 このシリーズは大好きで、どの言葉にも彼女の生き方が反映されており、感銘を受ける。どんなささいな一言にでも、長い人生を強い意志と努力で生き抜いてきた人間の重みがあるのだ。なおかつ彼女の言葉の端々にはユーモアと茶目っ気のセンスがあり、頑固でありながらかわいいおばあちゃんだなあ、といつも思う。

 言うまでもなく、写真も実に素晴らしくてため息が出る。服や室内装飾のセンスも実に素敵。今回の本は、彼女の絵が多く載っており、それも温かくほほえましい。

 ひとつドキッとしたのは、去年の夏に炎天下で草取りをしてて、そのまま眠ってしまったことがあったとか。ターシャさん!!気をつけてくださいよー!もう90過ぎてるんですから!生きていることを楽しんで―ターシャ・テューダーの言葉 特別編