有川浩『クジラの彼』☆☆☆☆

 全編ストロベリ~な自衛隊恋愛短編集。著者いわく「活字でベタ甘ラブロマ」。ほんっとに虫歯ができそうな甘さ(笑)。ケーキにマシュマロにプリンにパフェと立て続けに出てきて、途中でお漬物とかしょっぱいものが欲しくなってしまった(笑)。最後まで読むと、さすがにちょっとくどかったな。

 だが!これがめっぽうハマりましたよ。いや~どの話もホントにベタな展開なんだけど。こそばゆいくらいに。「自衛隊」というシチュエーションがまた魅力的。命を張ってるキリリとした仕事の部分と、甘い部分が対照的で。そういうの、女としてはたまんないなあ。あ、カッコイイ男だけでなく、カッコイイ女も出てきます。

 『海の底』だけじゃなくて、『空の中』のスピンオフも入ってたのね。前作を読んでる方なら、「おおあの人が!」という意味でも楽しめます。

 続編希望です、有川さん!あまりにもベタ甘なので、好みは分かれるとは思いますが(かなり女子向き)、私は大好きだなあ、これ。完成度とかではなく、単純に好みで。クジラの彼