テーマ:タイトル や行

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』☆☆☆☆1/2

 なるほど、某氏が書いてたとおり、これは「うる星やつら」だ!  クラブの後輩女子に一目ぼれした先輩男子が、なんとか彼女とお近づきになろうと四苦八苦。じわじわと外堀を埋めるが、あまりにシャイなので外堀をぐるぐるするばかりの彼。いっぽう、彼女は難攻不落の城、というよりニブすぎますよお嬢さん!(笑)一途な思いは届くのか?果たして彼の、彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more